皆様の声

Infinity
参加者さまからのお声

参加者さまからのお声

◆女性M様(1dayセッション)
気づきをたくさん頂いたセッションでした。
1dayセッションが終わり思ったのは、今回の私のテーマは、「気づき」だったように思います。それも、これまで私をしばっていた土台になっている思い込みにき 気づいた気がします。
前半はインナーチャイルドワークでした。5歳の自分に戻り、寂しさに苦しんでいる自分を今の自分が癒していくことを丁寧にやっていきました。和美さんの声かけに反応しながら、5歳の自分をイメージして、そのときの自分がどうして欲しかったのか、を感じながら、今の自分がどのように感じるのかを、口に出します。
インナーチャイルドワークは、私にとって、とても面映い感じがありました。実際にはいない、イメージの自分に話しかけるからです。でも、やってみると思いがどんどんでて、5歳の私が安心すると、今の私も深いところで安堵している感じでした。
後半は、翌日の午前中を使ってのワークです。
後半のワークで出てきたことは、私が人に存在を否定されたと思っていたことは、実は「人の影に隠れる」という自己防衛の姿勢で、それが「相手が私にマウントする」にすり替わっていたのでした。私の思考、行為のくせで「守られたい」という思いを持ちながらも、「相手に、私の上にいてほしくない、利用されたくない」と思い、その葛藤で苦しみ続けたのだとわかりました。「今のMさんは、もう守ってもらう必要もない。このことに気づけば、相手との上下関係も消えていく」ということでした。
気づくだけでいいーー。その先には、あるがままの自分、非二元でいう、わたしが世界、世界がわたし、いのちの循環を感じる世界があることを見せていただきました。
もっと書きたいのですが今回は、ここで終わらせていただきます。和美さん、ありがとうございました。

◆60代女性(1dayセッション)
今回は、和美さんのご自宅での2回目の1dayセッションでした。前回は、自然の中で、自然の力を借りながらの、ゆったりしたセッションでした。今回のセッションは、全く雰囲気を異にした、終日お部屋の中でした。
実は、何も出ないだろうと思っていました。というのも、セッションに向かうバスの中では、ワクワクウキウキが先立ち、楽しい旅行気分でしたので、終わる直前の、あの疾風怒濤のようにやってきた、感情の波に翻弄されるとは、思いもよりませんでした。
忘れてさえいた思い、いや、思い出したくなかったからこそ、忘れたように心の最奥に溜まっていたのでしょうか。
それを吐き出し、思いっきり泣かせてもらいました。今私の自宅の仕事場の机の前に貼ってあるコラージュは、この1dayセッションのしめくとなりました。
雑誌から美しい写真を切り抜き、夢中で画用紙に貼り付けました。残された人生で、自分が何を求め、何をしたいのか、どうなりたいのか。このコラージュが物語っています。和美さん、受け止めてくれてありがとうございました。次回も楽しみにしています。

◆40代女性(1dayセッション)
一切ジャッジされない安心の中で、ずっとずっと何十年も叶えられずにいた「ただ誰かに聞いてもらいたい」という願いが叶えられました。
恨み辛みを延々と垂れ流し、泣いたり吠えたりすることになってしまうのではないかと自分でも不安だったのですが、意外にも乗っ取られずに、でもちゃんと心をなぞって話すことができて良かったです。
自分の話を自分の耳で聞くことで気づきがあり、上谷さんが時折り静かに添えてくださる言葉によって、ほんの一部でしょうが、自分というものが見れたような気がします。それは思っていたような悪いものではなく、健気で、とてもかわいそうでした。
そして更に、どんな目に遭おうともその自分を載せて運ぶどっしりとした氷河のような、母船のような大きな存在があって、あのときもこのときも片時も離れずに私を載せて運んだし、またこうして導いているということが感じられるのでした。
自分が幼いときに上谷さんのような人に出会っていたら、まったく違う人生になっていただろうな…誰一人助けてくれる人がいなかったあの頃に出会いたかった…という無念のようなものも湧いています。
なだらかな丘から見下ろす海からの潮騒が、穏かな時間の中で私たちと一緒にいてくれました。自然が持っている膨大な力のほんの一部であるやさしさと頼もしさが自然からも上谷さんからも感じられるのでした。

◆女性(1dayセッション)
どうしても和美さんのセッションを現地の自然を感じながら受けたいと思ったのは、中野真作さんとコラボされたワークショップがきっかけでした。
ゲシュタルト療法を使いながらこれまでの和美さんの知識、経験、感覚を取り入れた、「クライアントに寄り添う」独特なセッションのやり方でした。
私は、過去の経験に対する怒りや不快なフラッシュバックに悩まされていました。自分の思い込みを手放せばよいと頭でわかっていても、それがなかなか手放せませんでした。  コラボのセッションでは、今見ている外の世界と、体が感じる感覚、それに伴う思いなどを切り離し、自分の思いに気づくように導いていただいたと思っています。
和美さんのご自宅のある茨城でのセッションは、宿泊の1dayセッションだったため、2日にわけて半日づつじっくりと自然を楽しみながら行っていただきました。
神社をめぐり森の小道を歩きながら、また茶屋でわらびもちやコーヒーをいただきながら、雑談の中で、私はいつのまにか癒され解放されていました。雑談と、単なる世間話ではなく、和美さん独自のセッション方法だという感じがします。和美さんは、自然のいのちの力を感じながら、その力と共にクライアントを癒していく方法を熟知していました。
「教室の中」で行った総まとめのセッションは、私が帰る前の1時間。総まとめのぎゅっと濃縮されたもの。
ご主人が腕によりをかけて作ってくださる食事や、連れて行っていただいた温泉、海岸なども、癒しのプログラムの全体に含まれていて、本当に、臨機応変、変幻自在に接していただき感謝しております。
また、美しい自然の中で、是非セッションをお願いしたいと思っています。

◆50代女性(1dayセッション)
三日間の個人セッションが終わって、ちょうど一週間になります。
セッションを受ける前は四六時中思考を巡らせて、脳がフル回転状態でしたが、今は頭の中が空っぽになっています。これが楽に生きる事なのかなーと思っています。
これが、今回のセッションの大きさと変化を感じています。

セッションに中で、私は自分にあらゆるレッテル・ラベルを自分に貼っていたことに気づきました。書籍を読んでは、この事象は私だ! 次の本を読んでは、これも私だと、今思うと狂ったように自分に狂ったように自分にラベルを貼っていました。
それが、全てとは言わなくても大半は私の妄想幻想とは…。でも、ずっとここ数年、この妄想幻想に苦しみ続けていました。
多くの書籍に中で、他者と他人は変えられない。自分は自分で変える!とありますが、今回のセッションで身をもって実際に経験できたと思います。

和美さんに「自分を大切にしていることは?」と云う問いかけに即座に「ない!」と云った初日の私ですが、今は自分をめちゃくちゃ愛してあげよう! そして、些細な事で良いから、自分の気持ち、思いを尊重して大切にしていきたいと感じています。

今回のセッションを受ける際に「破壊と再生」というテーマを掲げて臨みましたが、意外な答え結果でした。その内容は笑うしかない答えでとてもシンプルなものです。
和美さんとの個人セッション、鹿嶋での三日間の生活に感謝いたします。
和美さん、一緒に寄り添って導いてくれてありがとうございます。

今後もつまずきながら生きていくと思いますが、自分は一番の支援者で常に激愛してあげますよ。今まで愛してあげなかった分もまとめて!
和美さん、ありがとうございました。
私の中にいる、強い私を呼び覚ましてくれて❤

◆30代女性(1dayセッション)
『私は過去の出来事、過去に好きだったもの、過去を大切にし過ぎていたと気がつきました。
「今」の自分を大切にしようと思いました。
私もまずは、自分の今の気持ちを大切にして、これから自分がどうしたいのか、どう生きたいのか、考えていこうと思います。
過去に私が好きだったものを手放して、今自分が好きなものを取り入れていきたいと思います。
和美さんのリトリートは優しい後押しをくれる機会でした。
私のように、今の自分を見失っている方は他にもいると思います。
そのような方が少しでも楽になって次のステージへ行ければいいなと思います。』

◆女性(パンガン島リトリートワーク)
「再発見」に参加を決めて本来、別日のスケジュールに行く予定をが変更になり、いつもの私なら縁がなかったな、今のタイミングではないと思うのですが、今回は信頼し不思議と貫く事を決めて自然と導かれる様に、かずみんのファシリテターの元で、体験する機会をいただき光栄な時間でした。

初まる前に、ティッシュが二つ前に置かれて「えー何ー!!!」と何が起きるのか不安が第一印象でした。

すぐに、かずみんの存在や参加者みんなに語りかける言葉のバイブレーションを纏う事で、自然と空氣が変化し安心、安全な場に変化していきました。

今回、この場で全く話すことも考えてなかった父との対話をしました。

私が何を感じてるのか、どんな氣を纏っていてもコントロールせずにかずみんは、伴走してくれたおかげと一緒にどんな私でも信頼して見守ってくれた優しい仲間たちにサポートしてもらい、天国にいる父との対話、存在に触れる事を自分の肉体を通して全身で感じました。

幼少期から父親の記憶が余りなく、「愛されてないだな、私と」思い私がこの世に生まれてこなかったら母は、もっと幸せな人生を過ごしいたのではと思い込み、生きづらさを感じてました。

自分の輪郭、存在がわからない、自分を愛するって?愛って?

答えを外に求めていました。

一時的に落ち着くけどまたまた心の底では、生きづらさの炎は舞い上がってました。

振り返ると、生きづらさの辛さを苦しさを見ないふりをして感情を味わいきらず蓋をして心の奥にしまい込んでいました。

かずみんが私の境界線を大切にしながら同じ方向をみてくれている事をセラピーを体験中に体感し、握りしめていた自分の心の鍵を自ら開けて、「父親に伝えたかった感情」や「今、私は沢山の人と素敵な出会いに恵まれて新しい体験や世界を知り幸せです」と伝えられた事が本当に、良かったです。

心の底にあったどうにもならない感情を素直に無理なく解放し、父親への感謝の思いと私に父が伝えたかった事を、、、

父と私と繋がり

自分と自分と深く繋がったことで

心から自ら癒す力を持っている事を確信し燃え続けていた炎は呼吸と共に沈静され私の内側は深い青色の湖がどこまでも広がっていき、自分のフィールドがクリアに見る世界が変わり、本来の私に再会しました。

かずみん、仲間達、出会ってくれた方々からの愛を受け止めて私は、循環し繋げて生きていこうと思います。

愛と感謝を込めて。

◆女性H様(パンガン島リトリートワーク)
何もわからないまま始まったタイ、パンガン島のリトリートでのゲシュタルト。かずみさんのあたたかな包み込むような声を聞きながら、人のおせっかいはおいておいて、自分がどう感じているか見て行こうねとはじまっていった。自分がワークの中心にいなくても同じような悩みやリンクすることがワークの中ですすんでいって、自分のことを言わなくても自分で気づく瞬間が何度もあって不思議な感覚だった。とくに印象深かった言葉は変わりたいなら変わろうとすることを手放すということ。変わろう、変わろうとしなくていいそのままでいいという一言がゲシュタルトという気難しいそうなイメージを消してくれた。

アートセラピーでは、頭ではなく手に聞いてねと言われ、自分のこう描きたいは浮かんできては横に置いておいて、自分の内側から沸いてくるのを待って色は手に聞いて行った。いつもは明るい色を使いたいけれど、暗い色から始まり、様々な色と線が出ていった。ペアでシェアをしたり、会話を通して3度絵を描いた。絵を描くことが得意ではないけれど、自分に聞きながら描くのは心地よかった。ただ描くだけではなく、終わった後の気づきでは、自分の気づきたかったけれど気づかないようにしていた、わからないことにしていた「自分の作りたい世界」を導いてくれた。無理やりではなく、絵を描いていくうちに3枚が振り返るとリンクしていた。その世界にたどり着くまでに自分で感じて、最後は今の自分へと声をかけた。大丈夫だよ、待っているね、焦らないでね、ありがとう。未来の自分に今日また一歩また一歩と進んでいっている気がする。

堅苦しくなく、穏やかにすすむ和美さんのゲシュタルトとアートセラピー、こんな必然のタイミングで受けられたことに心から感謝します。

マンツーマンではなく、グループだからこそ響き合う感覚、一期一会とはこういうことなのかなとも感じました。

素敵な経験をありがとうございました。

◆女性(本当の自分に還る自己探求の旅)
自分自身をよーく分かってあげられました!もっと自分と仲良くしてあげられそうです!!
アートやゲシュタルト療法などその時に合う手法で誘導して、全て私の中から引き出して下さいます。なので普段見えない感情が見えて驚きながらも深く納得が出来ました。
1人では恐れて出しきれなかったであろう怒りも解放できました!
どの思い込みがどのように出来たのか、ハッキリしたので手放していけそうです!!
また、子どもを連れて1泊させてもらいましたが、いつもご夫婦で歓迎いただけるのが本当に有り難く、子どももとても楽しみに来れるのでもう1つの実家のような気持ちにさせてくれます。
私のワーク中は旦那様とわんちゃんと海までお散歩に出掛けたりと子どもを可愛がって下さって、感謝の気持ちでいっぱいです!!
美味しい美味しいご飯と、気持ち良い露天温泉と、朝から聴こえる野鳥の鳴き声と、温かなおもてなしで、心も身体も癒されました(^^)
ゆたんぽも気持ち良かったぁ〜
リトリートにも、自分との仲直りにもとってもおすすめです!
ありがとうございました!!!

◆女性(本当の自分に還る自己探求の旅)
このワークに参加した動機は、「アイデンティティー」という言葉に、何か「ひっかかり 」を感じていて、その「ひっかかり」がなんなのかをみてみたいと思ったからです。また、かずみんのいう「非二元」という言葉にもとても興味をもち、「非二元」に私の「ひっかかり」の正体のヒントがあるように感じ、自己探求の旅(ワーク)に、かずみんにつき合ってもらいました。かずみんから、「非二元」の概念を教えてもらい、「二つに分けな い」「分離しない」「ジャッジしない」「あるがままそのまんま」のことと知り、私の「ひっかかり」の正体がわかった気がしました。私は、「アイデンティティー」というのは、「私は~です」と、私を他者と分離して、自分を表現することであると思っていて、そんな風に自分を判断することは、できないと思っていたからです。だって、「確固たる『 私』なんて、存在しない。」「肩書なんて、意味がない」と、思っていたのだから。 ワークを進めていく中で、実は、私も現実社会の中で権力闘争に巻き込まれ「私をバカにするな!」「お前と一緒にするな!」「お前に評価されたくないわ」と、「上下」「高低」の「二元」の世界にいて、そこに生きづらさを感じていたことに気づいたのです。生きづらさの根っこに気づいたら、そんな権力闘争は、意味がないし、バカバカしいことだと感じて、可笑しくなりました。そして、権力闘争を手放すことができたのです。そうしたら、周りの人たちは、みんな「ともだち」という世界にシフトすることができました。「見方」がかわれば「味方」が変わる!これは、すべて私の中の世界で起こっているこ とで、周りは何も変わっていないわけです。みんな自分の内側の宇宙の可能性は、果てしなく広がっていて、外からはみえない世界があるんだなと思ったら、その宇宙を尊重したい気持ちも出てきました。今まで、いろんなワークをしたけれど、「二元」の世界の中では、楽にならないわけだということが腑に落ちました。「非二元」「我汝」の視点を体験的に知ることができたとても素晴らしい体験をありがとうございました。

◆40代女性(リトリート)
とてもリフレッシュできました! 東京からバスですぐというロケーションにもかかわらず、 ちょっと遠くまで旅行に来てい るような感覚を覚えました。 どこまでも続く水平線を見ながら、かずみんさんと瞑想。凝り固まった心が海に溶けていくようです。 その後 海岸沿いの広い公園を散歩したり、 ちょっと異国風な雰囲気すら感じました。 お宅もなんとなく異国感溢れる感じで、ホームステイみたいです。特にお庭が素敵でした! お食事もリラックスした雰囲気のなか、何もかも美味しく、お庭で食べたバーベキュー最高でした。 離れで行なったコラージュのワーク、 リクエストで見てくださったカードリーディング も、とても深い気づきがありました。 また鳥たちの声で目覚めるあの場所に再訪したいです。ありがとうございました!

◆40代女性(ワークショップ)
絵を通して、こんなに自分の思いが出てくるのが驚いた。 泣きたい感じがしてきて、 誰かに聞いて欲しかった思いが溜まってたんだとおもう。泣きたかった。 頑張ってる自分を見て褒め欲しかった。 それを言葉に出せて涙が出て。 聞いてくれる人がいて、それを出せて心にあるものが出せた。 そして、スーっとした。 そして、今までの自分を振り返れて、一年後の自分の気持ちとも出会えて、想像つかなか ったフレーズが出てくると思わなかった。 想像つかない自分に出会えて嬉しかった。 この景色を見ながらがすごくいい。 写真じゃない、海を見ながら、波もあって動いていて、人も動いている、その動いている ものを見ながらこれを味わってワーク出来るのがすごい贅沢な時間だった。

◆女性(リトリート&ワークショップ)
【リトリートの感想】
東京駅からのアクセスや温泉️、お食事を和食にするか洋食にするか、苦手な食材は無いか?など、本当に細部に渡る心配りに、出発前から安心感がありました。そして、普通の家庭料理よ!なんて大謙遜で、瀬戸内育ち&海外居が長いご主人のお料理は、高級料亭&シェフ並み。とにかく美味しくてビックリ!また、素敵なご夫婦で色々海外での体験や楽しい会話をしながらのお食事は家族的で、尚更美味しく頂けました。
温泉も高級リゾートさながらの清潔で広々とした素晴らしい展望の黒湯。早朝には、海でドラムを叩きました。それに、海水浴にまで連れて行って下さいました。ハウスには可愛いワンちゃんとニャンちゃん達も自然体で居てくれて本当にくつろげて、素になれるホッと出来る雰囲気。もう盛り沢山で1泊では足りない。もっとステイしたい。私にとって、スペシャルなスポットになりました。本当にありがとう。

【ワークに参加しての感想】
直感的に、このワークショップに参加しなきゃ、そう感じて決めて良かったです! その時の私は数年の間に経験した事の檻から脱出しなくてはならないと分かっていても、なかなか方法に出会えず、また、信頼出来る物が有りませんでした。絵を描く事からスタートしたのですが、何か不思議と普段自分が描く絵と異なる絵が出て来たのです そこから、ドンドンとカズミンの誘導により、出るは出るはで長年抑圧していた感情や 知らんぷりして、誤魔化していた感情など、とにかく直面する事が出来ました。 ワークはもう朝の海から始まっていた!その言葉には納得です!身体との対話、様々なテクニックにより、問題の核が分かって行きました。玉葱の皮が剥けていく様に1つ1つ見逃す事無く誘導して頂けたので、安心感と何でも表現して大丈夫!と思えました。
とても深い無意識層に触れたので、物凄い虚脱感と眠気に襲われましたが、辛いと言うより、心地良かった。とにかくカズミンのゲシュタルトワークは凄い。細胞レベルに染み渡っている感じです。そして、大いなる宇宙、神に、再び繋がれた感じがします。 素晴らしいワークを、本当にありがとうございました。次のステップに向けて、また、すぐに受けたいです。

◆40代M様(ゲシュタルト表現アートセラピー)
絵にするってすごいと思う。 言葉ってその時の感覚とか感情が耳から耳へと流れていく感じがする。言葉だと流れて消えてしまうけど、絵にすると残る。 その時の自分の感じたことが残る。 文章と違って、絵って、すごくあるがままの今の状態が表現が色となって形となって表されるってすごい。 他の人が見たら何が書いてあるのか分からないだろうけど、自分だけには分かるし、感じる事ができる。 大人になると絵心ないから無理って思うけど、 でも、丸を描くだけでも何かを塗りつぶしたくなる。 なんとなく描きたくなる。 何となく描きたい色。何となく描きたい絵。 心が分かる。 本当に下手や上手いは関係ないんだなーって思う。

◆40代M様(ゲシュタルトセラピー)
このゲシュタルトセラピーはすごいと思います。 自分と向き合うって日常的にはできないでしょ。 日常では嫌なことは逃げ道で紛らわせたりしています。 いつもむしゃくしゃして悶えて、押し殺して仕方ないかって思いながらやり過ごします。 自分自身に見つめ合う時間って普段は無いです。 そんな風に何かに紛らわすのではなく、ゲシュタルトやると、解決できないと思っていたことの糸口が見つかるのかすごいと思います。 なんかに紛らわして忘れようとしてるけど、やっぱり心残りはあるんだよね。避けようとしていた。 こうやって、見つめることができるのは有難い時間です。

◆40代女性S様(ゲシュタルトセラピー)
ワークを受けるのは5ヶ月ぶりで、今回もやっぱり泣いていましたw 何をワークしたのかと言いますと「邪魔しないで!!」って心の中で叫んでいる時があるので、その言葉をワークしてもらいました。 私はとても直感的な人なので、仕事中は相手にわかるように話す事によくストレスを感じています。 でもゲシュタルトの時は自分の心地よさを中心に考えていいので、思う存分直感的にしゃべらせていただきました! そして最後にはちゃんとかずみんがとっちらかった私の思考を1つにまとめてくれるんです。 バラバラになったものが1つに統合されていく感じです。とても心地がいいのです。 思考と感情と感覚が1つになる一体感。いいですよ。 いつも寝る直前までバタバタと忙しくしている現代人に本当にオススメです。 

◆40代女性(表現アートセラピー)
コラージュを使ってのアートセラピーは初めてでした。どんなものなのかワクワクしながら参加しましたが、今の自分にピッタリの自分の心を表現した作品が出来て驚きと安心感を感じ、とてもしっくりした気持ちになりました。 絵を描くより自分には自然なカタチで心を表現できたように思います。また時期を変えて参加してみたいです。

◆40代女性(表現アートセラピー)
今ある心の状態を表現する。雑誌の切り抜き写真、写体を通して自分の今あるものを選び、貼ることができること、すごい自分にとって前向きな気持ちが、もっと前向きになり、自分が強くなれた。 また言葉でシェアすることで、自信になった。すごく楽しかった。

◆女性(表現アートセラピー)
「雑誌を見て大好きなものやワクワクするものを切って貼っていくワークでは、まず、あんなに集中して無我夢中で何かをやるということが久しぶりで、本当に楽しかったです! 心の中にあるものが形になって表せて、「そうだ、私はこういう女性になりたいんだ、こういう風に生きていきたいんだった」と整理されてスッキリしました!
自分の心にあったものがコラージュとして形になり、今はふとした瞬間にあのコラージュが頭に浮かんできて、こうなりたい、こういうことがしたいというあの時の思いが思い出されている感じです!1年後。。なれるかは分かりませんが、生活の中に自分の熱い思いが入り込んでいるだけで、今までただ生活していたのとは違うのではないかなぁと思っているところです!ありがとうございました!」

◆30代女性(表現アートセラピー)
「メインのワークも想像以上に楽しく、お絵描きに夢中になれた時間はすごく久しぶりな感じで楽しかったです!そしてワークを通して素敵なメッセージがもらえました!! 頼っていいよ!みんな頼って欲しいんだよ!! 好きなことしてパワーチャージしてくることで家族も幸せだよ! と、私に伝えます!笑 かずみんのつくる空間がとっても好きです!! こんなにも歓迎していただいて、心がとっても温まりました。 感謝の気持ちでいっぱいです!! 出会えて嬉しいです!! ご縁に感謝です!! 」

◆50代女性(表現アートセラピー)
この様な第1回アートセラピーワークショップに参加でき、ありがとうございました。頭で考えて発する自分の気づき有難いです。又、かずみんの言葉、声の心地よさで、素直になれた自分。ランチも美味しかった〜😋 鹿島神社、珈琲館、魚吉素敵な内容充実、これ又、美味しかった〜🥰本当に出会えた事に感謝🙏

◆50代女性(表現アートセラピー)
かずみんの移住先での初めてのワークショップに参加させて頂いて、とっても良かったです。ご地元の参加者・初めての参加者・リピーターも含め、今回のワークショップでは、参加者同士での共時性があり、必然のようなご縁で集まったメンバーのようでしたね。初めてワークショップに参加された方が、ご自身の繊細な話や、デリケートな部分を自己開示されていたのは、安心安全な場が作られていたからだなと思います。これも、かずみんのお人柄や、温かく包み込む受容性や、優しいお声がけ、親しみのある在り方が、初めての方にも安心安全な場と自己開示する事が出来るスペースを与えていたからこそ起こりえたのだと思います。これからの活躍と展開が楽しみですね。

◆N様 (表現アートセラピー)
「ただの、線と点と丸を書きましょう」という指示であれだけ個性が出て、感動でした。実際に初めましての人とその空間で、絵をシェアするのは思っていたのとは全然違いました!感覚的に! 放射線のカラフルな線。 規則的で綺麗な色の線や丸。 私の感想ですが、第一印象と最初のワークのイラストはイメージが一緒でした。私はどう見られていたんだろうなぁ(^^) 絵で見てやっぱり「全然ちがーう」というのをみんなでシェアして話し合って共有するのにとても意味があるなぁと感じました! 二回目のワークでも個性が出ていて、大きく絵を見るAさん、小さい線から絵を必死にイメージしたBさん。これもイラストだけ見ると、その方のイメージ(イメージ、第一印象って何?という話になっていってしまいますが、、)と合っている印象でした。 悩みながらも迷いなく色を選び、象を書いていたAさん。 時間いっぱいに悩んでかずみんの声かけもありながら、色んな物を描いたBさん。 そして私が印象的だったのが、時間が経つにつれて、Bさんの表現、口調や身振り手振りの表現、何よりも表情が本当に明るくなっていって、最後にでた『解放感』という言葉。 ワークを進める中で、自身の中でなにか気づきや発見があったのかなぁと感じました。 物語を聞くのは凄く楽しかったです。 他の方の物語に私も一緒になって、心が揺れ動くのを経験できて楽しかったです! あと、自分の表現したものを、初めましての方や皆さんの前で話す、というのも新鮮で楽しかったです。 そして、シェアして、他の方の表現から自分の事に落とし込んで考える、を体験できました。 今回、私の表現したものって、花であったり魚だったり、海だったり、大地だったり。描いていて、私の変化していくもの、これから変化するもの、移り変わりゆくもの。が現れていたかなぁと感じました。 そして、私の周りには相変わらず誰か守ってくれている人がたくさんいて、困っているときには誰かがその時必要なタイミングで助けてくれて、本当に私は今、満たされているんだなぁというのを今回の自分のワークでまた知ることができました。 表現するものでこうも、違いがでるんだなぁと、つくづく感動。しました。 長くなりましたが感想でした。

※写真はinfinityのワークショップですが、VOICEの方とは関連していません。イメージです。